エレコム(葉田順治社長)は、不要になったCD・DVDのディスク面に傷を付け、5秒で読み取り不可能な状態にするUSB電源対応ディスクデータクラッシャー「SCR?CD001」を11月下旬に発売する。価格は3150円。

 不要になったCD・DVDの記録面を下にして本体にセットし、電源ボタンを押すと、わずか5秒で記録面全体に傷を付け、読み取り不可能にする。そのため、廃棄したCDやDVDからのデータ流出を未然に防ぐことができるという。

 USB電源に対応し、500mAの電力を供給できるPC、USBハブで使用できる。重さは130g、本体は幅60×奥行き120×高さ50mmのコンパクトサイズで、机の上でも利用できる。