レノボ・ジャパン(天野総太郎社長)は11月15日、CPUに「Core 2 Duo」を搭載し、インテルの法人向けプラットフォーム「vPro テクノロジー」に対応するデスクトップPC「ThinkCentre M55p Small」を発売した。

 同社PCでは初めて「インテル vProテクノロジー」に対応。アクティブ・マネージメント・テクノロジー(AMT)やバーチャライゼーション・テクノロジー(VT)を利用することで、効率的なシステム管理と高度なセキュリティを確保できる。

 きょう体は省スペースタイプで、工具を使わずにメモリやHDDを交換できる設計となっている。チップセットは「インテル Q965 Expressチップセット」、CPUには「Core 2 Duo E6300」を搭載。TCG V1.2準拠のセキュリティ・チップも備えており、TCO削減を図る独自のソフトウェアツール群「ThinkVantageテクノロジー」も装備する。

 ダイレクト価格は、Core 2 Duo E6300、メモリ1GB、80GB HDD、DVD-ROMドライブを搭載した「8800DGJ」で13万6500円から。