ベンキュー ジャパンは11月8日、DVD-RAMやDVD±R DLなどに対応した内蔵型DVDスーパーマルチドライブ「BenQ DW1800」を11月下旬に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は5500円前後の見込み。

 CD/DVD規格の全フォーマットの読み書きに対応。CAV方式を採用し、連続して高速記録が行える。記録速度は、1層のDVD±Rで18倍速の書き込み、DVD-RAMで12倍速の書き込み、2層のDVD±R DLで8倍速の書き込み、DVD+RWで8倍速の書き換え、DVD-RWで6倍速の書き換えなど。

 また、独自の高速信号処理アルゴリズムを搭載し、高速記録でも安定した書き込み品質を確保した。品質の保証されていない記録メディアに対し自動的に最適な記録方式を認識する独自技術「Solid Burn テクノロジー」も搭載する。

 このほか、オリジナルユーティリティソフトと、DVD書き込みソフト「Nero Express 6」、DVD動画編集ソフト「Nero Vision Express2」などが付属する。対応OSはWindows XP、2000。