NEC(矢野薫代表取締役執行役員社長)とタカラトミー(富山幹太郎代表取締役社長)は11月8日、「秘密基地をつくろう! 作戦司令室セット TYPE-N01」「秘密基地をつくろう! 作戦司令室準備セット」を合計300セット限定で発売すると発表した。価格は145,530円から。NECの直販サイト「NEC Direct」で同日から予約を開始し、12月7日から出荷する。NECとタカラトミーが展開する「パソコンを核とした新しい遊び提案のコラボレーション」製品の第1弾。


 「作戦司令室セット TYPE-N01」は、NECの個人向けノートPC「Lavie G タイプL ベーシック」とタカラトミーが12月7日に発売するUSB周辺機器シリーズ「秘密基地をつくろう!」の中から2製品を組み合わせたもの。非常事態が発生した際などに輝く文字でスクリーンにメッセージを表示させる「グリッターパネル T2SB-D02」と、緊急時に押下することによりコンピュータをシャットダウンすることができる「エマージェンシーボタンT2SB-D02」を装備する。また、既に「グリッターパネル」「エマージェンシーボタン」を独自に装備している場合に備え、これら2製品を除いた「作戦司令室準備セット」も併せて販売する。

 いずれもオリジナルに作成したPCデザインカスタマイズ用シールやオリジナルの壁紙・スクリーンセーバー等のPCデスクトップアクセサリー、また組み立て式設置台を搭載する。