吉田製薬(吉田俊介社長)は11月6日、在宅ケア向け感染対策情報サイト「Y's Homecare(ワイズホームケア)」と、衛生用品直販サイト「Y's ePharmacy(ワイズイーファーマシー)」を開設したと発表した。

 「Y's Homecare(ワイズホームケア)」は在宅療養者、その家族、医療従事者、ヘルパーなどの在宅ケアスタッフを対象に在宅ケアに必要な感染対策と消毒薬の使用方法を説明する感染対策情報サイト。

 高齢化が進み医療費の増大が社会問題となる中、病院への入院日数をなるべく短縮することが大きな課題となっており、患者の生活の質の向上と早期の社会復帰が求められ、早めに退院し自宅や福祉施設などで療養、リハビリテーションを行うケースも増えている。ただ、在宅ケアでも感染症の発生も一方で問題となっており、在宅ケアでの感染対策の重要性も高まっている。

 同社では、1998年から医療従事者向け感染対策情報サイト「Y's Square」を公開しているが、こうした実情に対応するため、「Y's Homecare」を開設することにした。

 一方、「Y's ePharmacy(ワイズイーファーマシー)」は吉田製薬の一般用消毒薬の直販サイト。在宅ケアに適した一般用消毒薬と手洗い用薬用石けんを家庭や事業所に直接販売する。医療用医薬品製造で培った経験を生かし、機能的な衛生用品を販売する。