ピー・アール(渡辺陸王代表取締役)は、相手のメールアドレスだけで荷物の受け渡しができる宅配サービス「DD便」を開始すると発表した。料金は全国一律で、60サイズが670円、80サイズが790円、100サイズが980円。重量は全サイズ10kg以下。

 ピー・アール(渡辺陸王代表取締役)は、相手のメールアドレスだけで荷物の受け渡しができる宅配サービス「DD便」を開始すると発表した。料金は全国一律で、60サイズが670円、80サイズが790円、100サイズが980円。重量は全サイズ10kg以下。

 荷物を送りたい人がメールで相手に荷物を送る旨を連絡する際、同報アドレス(Cc:欄)に「DD便」の受け付けアドレスを入れて送信。「DD便」が本来の送信者に代わって、受け取り側にこの荷物を受け取るかどうかや、受け取る場所・日時を確認する。この情報に基づいて宅配業者が荷物を集荷、配送する。

 「DD便」を利用することで、受取人は氏名や住所、電話番号など、個人情報を第三者に知らせることなく荷物を安全に受け取ることができる。送る側にとっても、宅配業者が指定の日に荷物を引き取りに出向くため、面倒な伝票記入の手間が不要になる。また従来の宅配便と異なり全国一律料金のため、北海道や九州など遠隔地に送る場合など、送料が安く済むというメリットがある。

 発送するには、事前に「DD便」の会員登録が必要。決済はクレジットカードまたはネット銀行。受取人は会員登録の必要はなく、PC用メールアドレスのほか、携帯電話のメールアドレスでも利用できる。

 ピー・アールではサービスの特徴を生かし、オークションで落札した品物を送付してもらうために個人情報を知らせることに抵抗を感じる人、ネットオークションのヘビーユーザーで、伝票記入をわずらわしく思っている人などの利用を見込む。