シマンテックコーポレーションは11月1日、総合オンライントランザクション(オンライン取引・決済)セキュリティソフト「Norton Confidential(ノートン・コンフィデンシャル)」を発売すると発表した。Macintoshユーザー向けに、機能の一部が異なる「Norton Confidential for Macintosh」も同時発売する。

 「Norton Confidential」は、既知フィッシングサイトや疑わしいフィッシングサイトへのアクセスを遮断・警告する「フィッシング対策」と、オンライン取引の直前に、既知・未知のクライムウェアからユーザーを保護する「クライムウェア対策」の2つの機能を備えたセキュリティソフト。フィッシングとクライムウェアの両方に対して単体で保護効果を発揮するのは同製品のみという。

 このほか、ショッピングサイトやオンラインバンキングサイトなどの信頼性を確認する「ウェブサイト認証」、ログイン情報やパスワードを保護・管理する「パスワードセキュリティ」、ユーザーの承認なく、パスワードが未承認のサイトへ送信されないようにする「パスワードブロッキング」といった機能を搭載。詐欺の脅威レベルやサイトの安全性などセキュリティの状態は、ブラウザのツールバーと並んで表示される「Norton Confidential」のツールバーで常に確認できる。

 「Norton Confidential for Macintosh」は、Windows版と同じ、フィッシング対策機能や「パスワードセキュリティ」に加え、「侵入防止システム(IPS)」とも呼ばれる脆弱性保護機能を織り込み、新たに発見されたアプリケーションやOSの脆弱性を悪用した個人情報の盗難も防ぐ。

 Mac専用に設計しており、ハッカーによる改ざんや家族などの不注意による削除からデータを保護する「ファイル監視」、クレジットカード番号など最も重要な情報がユーザーの許可なく送信されるのを防ぐ「情報監視」などの機能も盛り込んだ。

 2ソフトとも、11月2日から、同社直販サイト「シマンテックストア」でダウンロード版の先行販売を開始、12月1日からパッケージ版を発売する。価格は、1年間の更新サービス料込みで「Norton Confidential」のパッケージ版が6195円、ダウンロード版が4935円。「Norton Confidential for Macintosh」はパッケージ版が1万290円、ダウンロード版が6495円。