電子書籍販売サイト「イーブックジャパン」を運営するイーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、ソーテックが10月26日に発売した個人向けデスクトップPC「PC STATION PXシリーズ」「同 BJ9711シリーズ」に、同社の電子書籍閲覧ソフトと電子書籍18タイトルが標準搭載されたと発表した。

 電子書籍販売サイト「イーブックジャパン」を運営するイーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、ソーテックが10月26日に発売した個人向けデスクトップPC「PC STATION PXシリーズ」「同 BJ9711シリーズ」に、同社の電子書籍閲覧ソフトと電子書籍18タイトルが標準搭載されたと発表した。

 PCにイーブック独自の電子書籍閲覧ソフト「ebi.BookReader3J」をプリインストール。ユーザーは、デスクトップ上のショートカットアイコンをダブルクリックするだけで電子書籍を読むことができる。

 電子書籍は、三田紀房の「ドラゴン桜」や池田理代子の「ベルサイユのばら」などのコミック作品を中心に、石田衣良の「池袋ウエストゲートパーク」といった小説、写真集なども取り揃えた。それぞれ、約1話分(約20?100ページ)のみ収録した「立ち読み版」となる。

 「立ち読み版」は、「イーブックジャパン」への会員登録なしで無料で読める電子書籍。バンドルされた「立ち読み版」を読了後、続きを読みたくなった場合には、購入者向けの専用サイトから、そのまま続きの巻を購入することもできる。

 今回のソーテック製デスクトップPCへの電子書籍のバンドル提供は、5月のソニー製モバイルPCに次いで2社目。イーブックでは、今後、電子書籍の利用機会を増やすため、バンドルによる提供先の拡充をはじめ、さまざまなニーズへの対応を強化していく。