paperboy&co.(家入一真社長)は10月31日、同社が運営する個人向けホスティングサービス「ロリポップ!レンタルサーバー」が11月でサービス開始5周年を迎えることを記念し、「ロリポップ!ホームページコンテスト」を開催すると発表した。

 応募資格は、「ロリポップ!レンタルサーバー」を利用してホームページやブログ、ネットショップなどを運営しているユーザー。11月1日から11月30日までの期間中にエントリーした中から、審査や一般投票で、「内容」「コンテンツ」「デザイン」などが優れたオリジナリティ溢れるホームページを選出。審査の結果、グランプリ1名、準グランプリ2名、グッジョブ賞3名、デザイン賞3名、ロリポップ賞5名を決定する。

 結果は、コンテストのホームページ上で12月15日に発表する。受賞者には、任天堂のゲーム機「Wii(ウィー)」やiPodなどの賞品や、「ロリポップ!」利用権1年分などをプレゼントする。

 「ロリポップ!レンタルサーバー」は、01年11月からサービスを開始。当時、敷居の高かったホスティングサービスを月額263円からという低価格と、ホームページ作成ツールやレンタルCGIなどを無料オプションで提供し、女性や初心者でも簡単にホームページを開設できる点が評価され、利用者数は現在42万以上に達するという。05年2月からは、ユーザー専用の無料ブログサービス「ロリポブログ」も開始した。