レノボ・ジャパン(天野総太郎社長)は10月31日、A4ノートPC「Lenovo 3000 N100 Notebook」とB5モバイルノートPC「Lenovo 3000 V100 Notebook」に「Core 2 Duo」を搭載したリフレッシュモデルを同日に発売したと発表した。

 「Lenovo 3000 Notebook」シリーズで、初めて「Core 2 Duo」を搭載したもので、いずれのCPUも「Core 2 Duo T5500(1.66 GHz)」。また、無線LAN機能を、インテルのIEEE802.11a/b/gワイヤレスLANとMIMOに対応するLenovo a/b/g 無線LANから選ぶことができる。MIMO対応モデルは複数のアンテナを用いて同時に送受信を行うため、障害物の多い環境でも安定した通信が可能。

 「Lenovo 3000 N100 Notebook」はA4ノートPCで、Webカメラ、指紋センサーを搭載。液晶ディスプレイは14.1型ワイド(1280×800ドット)と15.4型ワイド(1680×1050ドット)から選択できる。また、OS、メモリ、HDD、無線LANのカスタマイズに対応。なお、15.4型モデルは11月14日からの出荷となる。価格は11万4450円から。

 「Lenovo 3000 V100 Notebook」は、1280×800ドットの12.1型ワイド液晶ディスプレイと指紋センサーを搭載したB5モバイルノートPC。OS、メモリ、HDD、光学ドライブ、無線LAN、Webカメラのカスタマイズに対応する。価格は11万9700円から。