きっとエイエスピー(KitASP、松田利夫社長)は10月27日、ファバ(FABA、藤原健司社長)との技術協力によって開発したインターネットプリンティングソリューション「きっとプリント」を発表した。11月中旬から正規販売代理店向けに出荷を開始する予定。

 きっとエイエスピー(KitASP、松田利夫社長)は10月27日、ファバ(FABA、藤原健司社長)との技術協力によって開発したインターネットプリンティングソリューション「きっとプリント」を発表した。11月中旬から正規販売代理店向けに出荷を開始する予定。

 Windows、Linux、商用UNIXなどの印刷システムで採用されているIPP(Internet Printing Protocol)とLPR(Line PRinter daemon protocol)に対応するサーバー機能を備え、さまざまなプラットフォームでプリンタの出力ができる。

 サーバー上のアプリケーションソフトを変更することなく、ネットワーク上にある任意のプリンタからの出力が可能。IPアドレスやプリンタ用通信帯域の設定など、ネットワーク上のプリンタ管理を一元化することができる。
 アプリケーションに依存しない印刷環境を持つため、時間指定印刷や印刷順序変更などをセキュリティ管理下でも印刷できる。業界標準の暗号化プロトコルSSL/TLSにも対応し、印刷場所がVPN環境やグローバルIPアドレスがなくても使用可能。対応OSは、Windows XP、Server 2003、2000。