NECとNECパーソナルプロダクツは10月26日、マイクロソフトが展開する「今ならどちらも安心アップグレード プログラム」に協賛し、同日から07年3月15日までに指定の機種を購入したユーザーに対して、次期Windows OS「Windows Vista」のアップグレードキットを優待価格で提供すると発表した。

 対象機種は、NEC製個人向けパソコン「LaVie」「VALUESTAR」「ValueOne」各シリーズで、Windows Vistaが動作する最低限のシステム要件を満たす「Windows Vista Capable PC」となっているモデル。

 アップグレードキットの優待価格は、現行の搭載OSとアップグレードしたいWindows Vistaのバージョンによって異なり、「Windows XP Home Edition」からは、「Windows Vista Home Basic」または「同 Home Premium」にアップグレードできる。優待価格は「Home Basic」が9800円、「Home Premium」が1万4800円。

 「Windows XP Media Center Edition」からは「Home Premium」にアップグレードでき、優待価格は1万800円。また、「Windows XP Professional Edition」からは「Windows Vista Business」に優待価格1万6800円でアップグレードできる。キットには、それぞれ各バージョンのWindows Vistaアップグレード版と、ドライバ、主要ソフト、アップグレード手順を自動化したツールを含んだ導入ガイドが付属する。

 優待アップグレードの申し込みは、同社WebサイトとFAXで受け付ける。詳細は、個人向けPC情報サイト「121ware」上に順次掲載する予定。そのほか、通話料無料の問い合わせ電話窓口を07年3月31日まで設置する。