ラシージャパンは、外付けHDD「LaCie d2 HDDシリーズ」の追加モデル4機種を11月に発売すると発表した。

 ラシージャパンは、外付けHDD「LaCie d2 HDDシリーズ」の追加モデル4機種を11月に発売すると発表した。

 FireWire(IEEE1394)800、FireWire400、USB2.0をそれぞれ1ポートずつ備えたモデルで、HDD容量が320GBの「LaCie d2 Hard Drive Extreme with Triple Interface 320GB」、プロ用でHDD容量が640GBの「LaCie d2 Big Disk Extreme with Triple Interface 640GB」、同じくプロ用で容量が1.28TB(テラバイト=1000GB)の「LaCie d2 Bigger Disk Extreme with Triple Interface 1.28TB」を追加する。

 「LaCie d2 Big Disk Extreme with Triple Interface 640GB」は、きょう体が1U(44.5mm)サイズでファンのない設計。「LaCie d2 Bigger Disk Extreme with Triple Interface 1.28TB」はきょう体が2Uで、温度で回転数を制御する静音ファンを内蔵する。

 同時に、インターフェイスがUSB2.0ポートのみで、HDD容量が320GBの「LaCie d2 Big Disk USB2.0 320GB」を発売する。

 価格は「LaCie d2 Hard Drive Extreme with Triple Interface 320GB」が2万9980円、「LaCie d2 Big Disk Extreme with Triple Interface 640GB」が5万4980円、「LaCie d2 Bigger Disk Extreme with Triple Interface 1.28TB」が9万2980円。「LaCie d2 Big Disk USB2.0 320GB」は3万9980円。