エレコム(葉田順治社長)は10月26日、故障の原因ともなるOA、AV機器の回りのホコリを除去するクリーニングブラシ5シリーズを11月上旬に発売すると発表した。

 エレコム(葉田順治社長)は10月26日、故障の原因ともなるOA、AV機器の回りのホコリを除去するクリーニングブラシ5シリーズを11月上旬に発売すると発表した。

 「KBR-004/005/006/007/008シリーズ」はOC、電話、FAX、コピー機、オーディオ機器用クリーニングブラシ。クリーニング面を軽くなでるようにして使うだけで、ホコリを吸着し除去する。柔らかな触感のブラシを採用しており、傷つきやすいディスプレイ画面でも使うことができる。

 ダブルブラシタイプの「KBR-004/005シリーズ」は、掃除がしにくい凹凸面やすき間の掃除ができる。キーボードなどの掃除に適した硬めの「すき間ブラシ」も付けた。使いやすいハンディーサイズで、保管しやすいようフックが付属する。「KBR-005シリーズ」は導電性繊維入りのブラシを採用し、ホコリの再付着を軽減する。

 「KBR-004シリーズ」がイエロー、オレンジ、グリーン、ブルーの4色で、価格は735円。「KBR-005シリーズ」はパールホワイト、シルバー、パールブルー、パールブラックの4色で、価格は1050円。

 コンパクトサイズの「KBR-006/007シリーズ」は、ブラシをスライドして柄に収納することが可能。「KBR-006シリーズ」は静電気でホコリを吸い寄せるので、ホコリが舞いにくく、効率的に掃除ができる。「KBR-007シリーズ」は導電性繊維の入りのブラシを採用し、ホコリの再付着を抑えた。

 「KBR-006シリーズ」はイエロー、オレンジ、グリーン、ブルーの4色で、価格は504円。「KBR-006シリーズ」はパールホワイト、シルバー、パールブルー、パールブラックの4色で、価格は735円。

 「KBR-008シリーズ」は丸い特殊ファイバーブラシを採用した取り替え可能なクリーニングブラシ。狭い隙間や奥まったところに溜まったホコリを絡め取ることができる。このほか、取り替え用ブラシ1個をセットにした「KBR-008SETシリーズ」、取り替えブラシ5個セットの「KBR-008SP」も発売する。

 「KBR-008シリーズ」はイエロー、オレンジ、グリーン、ブルーの4色で、価格は504円。「KBR-008SETシリーズ」と「KBR-008SP」は630円。