マイクロソフト(MS)は10月26日、次期OS「Microsoft Windows Vista」(Vista)と次期Office「the 2007 Microsoft Office System」(Office 2007)への優待アップグレードサービス「今ならどちらも安心アップグレード プログラム」を開始すると発表した。一般向け両製品の発売前に対象PCや対象パッケージを購入した場合、優待価格でアップグレードに応じるもの。

 Windows XPについてはパッケージ品は対象とならず、XP搭載のパソコンのみが対象となる。同プログラムを実施するメーカーの1つ、マウスコンピューターでは、Windows XP Media Center Edition2005 搭載モデルでは、Windows Vista Home Premium アップグレードキットを3150円で提供。そのほか、同XP Home Edition SP2 搭載モデルは9450円のVista Home Basic アップグレードキットか1万2600円のVista Home Premium アップグレードキットを提供。同XP Professional SP2 搭載モデルについては、Vista Business アップグレードキットが3150円など。

 Officeについては、パッケージ版はProfessional Edition 2003、Standard Edition 2003、Personal Edition 2003やそれぞれのアップブレード版などが対象となる。また、Office 2003 搭載パソコンについては、Office Professional Enterprise Edition 2003 搭載モデルまたは、Office Personal Edition 2003 搭載モデルが対象。優待アップグレード価格は3000円。

 いずれも対象期間は06年10月26日-07年3月15日までで、申込期限は07年3月31日当日の消印まで有効。