イーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍・オンラインコミック配信サイト内に、講談社の週刊漫画雑誌「モーニング」の特設サイトを開設した。「モーニング」が82年の創刊から25周年を迎えることを記念し、連載中の作品などを電子配信する。

 イーブック イニシアティブ ジャパン(イーブック、鈴木雄介社長)は、同社が運営する電子書籍・オンラインコミック配信サイト内に、講談社の週刊漫画雑誌「モーニング」の特設サイトを開設した。「モーニング」が82年の創刊から25周年を迎えることを記念し、連載中の作品などを電子配信する。

 特設サイトでは、25周年記念の第1弾作品として、紙の書籍では現在入手が難しい名作25作品を電子配信するほか、三田紀房の「ドラゴン桜」や山下和美の「天才柳沢教授の生活」など、「モーニング」本紙で連載中の作品を電子配信する。価格は1巻あたり各420円。さらに、すでに単行本化されている作品を対象に、連載中の話題作を無料で立ち読みできるようにする。

 今回配信する入手困難な作品は、江川達也の「BE FREE!」、鄭 問の「東周英雄伝」、小椋冬美の「冬のテラス」など。モーニング編集部が25周年を記念してセレクトした。無料立ち読みコーナーでは、一色まことの「花田少年史」、かわぐち かいじの「ジパング」、弘兼憲史の「取締役島耕作」などの第1話が立ち読みできる。

 連載中の作品を電子配信するのは、講談社としては初の試み。同社では、電子配信することで作品の露出機会を増やして認知度を高め、本誌購読層の拡大につなげたいとしている。