マウスコンピューター(MCJ、小松永門社長)は10月24日、130万画素のウェブカメラを搭載したA4モバイルノートPC「LuvBook NX」シリーズで「LuvBook i800NX」「LuvBook i1200NX-W」を発表し、予約受け付けを開始した。

 「LuvBook i800NX」はCPUにインテルの「Celeron M 410(1.46GHz)」を搭載した。メモリは256MBで、HDDは40GB。CD-RW/DVDコンボドライブを装備する。一方、「LuvBook i1200NX-W」はCPUに、インテルのデュアルコアCPU「Core 2 Duo T5500(1.66GHz)」を搭載。メモリは512MB、HDDは40GB、2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブを装備し、「IEEE802.11a/b/g」規格の無線LAN機能も搭載した。

 2モデルともディスプレイには1280×800(WXGA)ドットの12.1型ワイド光沢液晶を採用し、130万画素のウェブカメラを内蔵。また、「Office」と高い互換性があり、XML対応の統合オフィスツール「Star Suite 8」も搭載した。OSはともにWindows XP HomeEdition SP2。

 価格は「LuvBook i800NX」が8万9880円、「LuvBook i1200NX-W」が11万9700円。またCPU、メモリ、HDD、ドライブのカスタマイズにも対応する。リチウムイオンバッテリーの駆動時間が約2.5時間で、本体サイズは幅291×奥行き218×高さ25-32.5mm、重さは約2.06kg。