PC専門店「ドスパラ」を運営するサードウェーブ(尾崎敏江代表取締役)は10月19日、ジャングル(高田晃子社長)のビデオ編集・DVDオーサリングソフト「ピナクルスタジオ10」推奨スペックのオリジナルデスクトップPC「Prime Create Movie(プライムクリエイトムービー)」を発売した。

 CPUにCore 2 Duo E6400(2.13GHz)を搭載。マザーボードはG965 Express マイクロATXでメモリは1GB、HDDは160GB。2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブも備える。ディスプレイはオプション。

 価格はWindows XP搭載モデルが12万2980円、未搭載モデルが11万380円で、同社が運営する「ドスパラ」店舗と、同社直販サイトで販売する。またCPU、メモリ、HDDなどのカスタマイズにも対応する。

 「ピナクルスタジオ10」は、米国ピナクルシステムズのビデオ編集ソフト。フレーム単位の本格的なタイムライン編集が行え、多彩なフォーマットへの対応や、ダビング機能、ハイビジョン映像にも対応する。ハリウッドや米国テレビ界の放送用機材として導入され、各種映像技術賞を何度も受賞している。