音声コンテンツの制作・配信・権利管理などを手がけるオトバンク(上田渉社長)は、出版社と提携しオーディオブック事業を開始すると発表した。

 第1弾として、ダイヤモンド社が、ハーバードビジネススクールと提携して発行している「DIAMONDハーバードビジネスレビュー」の論文の配信を開始。今後は、サンマーク出版の「原因と結果の法則」「千円札は拾うな」、ディスカヴァー21の「コーチングが人を活かす」「お嬢様ことば速習講座」のオーディオブックの配信を行う。12月には、コミック・文芸など新たな分野の配信も開始し、年内に100タイトル、10万ダウンロードの配信を目指す。

 オーディオブックとは、本の内容を朗読したコンテンツで、パソコンやiPodに代表される携帯オーディオ上で再生できる。