バッファローは、暗い部屋でも使える高感度センサーを搭載したWebカメラ「BWC?30H04/SV」を10月下旬に発売する。価格は5586円。

 30万画素のCMOSセンサーを搭載し、USB2.0接続に対応する。暗い部屋などでは、光が足りない場所を感知して、最適な明るさに自動調整する高感度センサーを装備した。デジタルソフト処理で、130万画素相当の動画撮影ができる。フレームレートは320×240ドット時で最大30fps。

 このほか、自動的に動くものを捉えて画面の中央に持ってくる「ソフトウェアモーショントラッキング機能」「デジタル4倍ズーム」なども備える。本体サイズは幅47×高さ97×奥行き55mm、重さは100g。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE、Windows XP MCE 2005/2004。