丸紅インフォテック(梅崎哲雄社長)は10月19日、米国・SDI Technologies社のiPod対応ポータブルスピーカー「i?Home 2go」シリーズ2機種を11月上旬に発売すると発表した。まずはアップルコンピュータの直営店、アップルストアで販売する。

 ラインアップは、アラーム機能を搭載した「iH26」と、iPodを本体に収納したまま音楽の再生ができる「iH19」の2モデル。価格はオープンで、実勢価格は「iH26」が1万4800円前後、「iH19」が1万800円前後の見込み。

 「iH26」は本体中央にiPod用のDockコネクタを装備し、iPodを置くだけで音楽が再生できる。最大出力は4Wで、iPodの基本操作ができるリモコンが付属する。iPodの音楽やブザーでモーニングコールができるアラーム機能を搭載。コールを止めても一定時間で再度アラームが鳴るスヌーズ機能も備えた。

 サイズは幅209×高さ42×奥行き150mm、重さは約850g。ACアダプタのほか、単3アルカリ乾電池4本でも駆動する。カラーはホワイトをブラックの2色を用意。対応端末は第3、4、5世代のiPod、iPod mini、第1、2世代のiPod nano、第1世代のiPod Shuffle。

 「iH19」はiPodを本体に収納したまま音楽の再生、操作ができるポータブルスピーカー。本体外装には防滴、耐ショック仕様を施し、本体とiPodを衝撃や砂、ホコリなどからガードできるようにした。付属のリモコンでiPodの操作も可能。

 本体サイズは幅210×高さ90×奥行き90mm、重さ約830g。ACアダプタと単3アルカリ電池4本で駆動する。対応端末は第4、5世代のiPod、iPod mini、第1、2世代のiPod nano。