クリエイティブメディア(クリエイティブ)は10月19日、携帯オーディオやゲーム機などの音を高音質でスピーカーやヘッドホンに出力できる「Creative Xmod」を10月下旬に発売すると発表した。独自の高音質化技術「X-Fiテクノロジー」使った「X-Fiオーディオ」の第1弾。

 クリエイティブメディア(クリエイティブ)は10月19日、携帯オーディオやゲーム機などの音を高音質でスピーカーやヘッドホンに出力できる「Creative Xmod」を10月下旬に発売すると発表した。独自の高音質化技術「X-Fiテクノロジー」使った「X-Fiオーディオ」の第1弾。

 音をCDやMP3で記録する際に欠落した部分を復元する機能「X-Fi Crystalizer」を備え、失われた音のディテールを再現。生の音に近いサウンドを楽しめる。さらに、通常の音源でも擬似的にサラウンドに拡張する機能「X-Fi CMSS-3D」も備えた。「X-Fi Crystalizer」と「X-Fi CMSS-3D」は、本体のスイッチでそれぞれオン/オフを切り替えることができる。

 小型の外付けUSBオーディオインターフェイスユニットで、携帯オーディオやゲーム機、携帯電話などは、3.5ミリステレオジャックで接続。さらにステレオスピーカーやヘッドホンをつなげて再生する。この場合、別売りのACアダプター「Ceative ユニバーサルパワーアダプター」が必要。

 パソコンには付属のUSBケーブルで接続。電源はUSB経由で供給する。本体のボリュームノブで、パソコン全体の音量をコントロールすることもできる。対応OSはWindows XPとMac OS X 10.3.4以降。

 価格はオープン。クリエイティブストア価格は、製品単体の「Creative Xmod」が7800円、ACアダプター付きの「Creative Xmod for MP3」が9600円で11月中旬発売。