シャープは10月18日、20mW出力の青紫色半導体レーザー「GH04020A2GE」のサンプル出荷を11月1日から開始すると発表した。サンプル価格は1万円。

 同社が赤外・赤色レーザーで蓄積した結晶成長技術を応用し、構造を最適化したレーザーチップを搭載。消費電力は168mWと業界最少クラスで、業界最長水準の1万時間の長寿命を実現した。ブルーレイディスクやHD DVDなど次世代DVDの再生用での利用を想定している。