クイックサン(安達寛高代表取締役)は、携帯電話で撮影した写真をサーバーにアップロードし、PCで表示できるオリジナルフォトカレンダーを自動作成するASPサービス「PiCLOG(ピクログ)」のベータ版を公開した。携帯電話に「PiCLOG」のアプリケーションをインストールした後、会員登録することで、1日15枚までの写真をアップロードできる。利用料は無料。

 「PiCLOG」は、携帯から写真をサーバーに転送するだけで、PC上で閲覧・管理できるオリジナルフォトカレンダーを作成できる写真コミュニティツール。写真はサーバー上で日付ごとに自動分類・管理するため、時間、場所を問わず、すぐに自動更新が行える。

 写真は携帯電話に搭載した専用アプリケーションを使ってサーバーに転送するため、添付メールよりも簡単に行える。可能。転送時にカテゴリ情報、タイトル、コメントを入力することもできる。「PiCLOG」のアプリには、PC用ブラウザ「Lipii」をコントロールするメニューも含まれており、「Lipii」がインストールされたPCのリモコンとしても利用できる。

 対応機種は、NTTドコモのFOMA 902i/901i/900i/702i/701i/700i(iS/iD/iT/iC/iG/iVシリーズを含む)シリーズの赤外線機能対応端末。

 クイックサンでは今後、写真付きブログや写真を中心としたSNS(ソーシャルネットワークキングサービス)など、コミュニティツールとしての要素や機能を追加し、法人向けのオリジナルデザインや用途に応じたカスタマイズサービスも提供する予定。