レノボ・ジャパン(天野総太郎社長)は10月18日、BTOに対応するSOHO向けA4ノートPC「Lenovo 3000 C200 Notebook」を発売したと発表した。

 「Lenovo 3000 C100」の後継機で、1024×768ドット表示の15V型TFT液晶パネルを搭載。プレミアムシルバーの外観にオレンジ色のアクセントをあしらったデザインを採用し、使用感にこだわったキーボードを搭載した。

 指紋センサーの搭載が可能で、CPUにCeleron M 420(1.60GHz)、チップセットに945GM Expressを搭載。OSはWindows XP Home EditionまたはProfessional Edition、光学ドライブはCD-ROMまたはCD-RW&DVDコンボ・ドライブ、DVDスーパーマルチ・ドライブから選択できる。メモリ容量は256か512MB、HDD容量は40か80GBから選択可能。価格は指紋センサー搭載モデルで7万5600円から。