日本パーソナルコンピューター(JPC、服部隆彦社長)は、Ultara2 Wide SCSIインターフェイスを採用し、データ転送速度を向上させたDVDマルチドライブ「JP-D820S」「JP-D821FB」を10月20日に発売する。価格はオープン。

 「JP-D820S」はSCSI外付けタイプ、「JP-D821FB」は5インチベイ内蔵型タイプのドライブで、松下電器のOEM向けATAPIインターフェイスDVDマルチドライブをUltara2 Wide SCSIインターフェイスに変更した。

 対応メディアは、DVD±R、DVD±R DL、DVD±RW、DVD-RAM。DVD-RAMはディスクカートリッジにも対応する。対応OSはWindows XP、64ビット版を除くWindows 2000。

 別売りのドライバソフトを使用すれば、Windows Serverなどのサーバー用OSやUNIX、Linux環境でも使用可能。使用できるドライバソフトは同社のホームページ上で告知する。