ソニーは10月17日、ノートPC「VAIO」に付属するバッテリーパックの一部をリコールすると発表した。対象のバッテリーパックの型名は「VGP-BPS3A」と「VGP-BPS2B」。同社のウェブサイトで製造番号を入力することで、交換対象かどうかを確認することができる。

 VGP-BPS3Aを同梱した製品は、VGN-T92PSY・T92PS・T92S・T72B/L・T72B/T・T52B/L、VGN-T91PSY・T91PS・T91S・T71B/L・T71B/T・T51B/L。なお、VGP-BPS2Bを同梱した製品は日本国内向けには販売していない。このほか、別売の追加バッテリーパックについても、型名が「VGP-BPS3A」「VGP-BPS2B」の場合は確認の必要がある。

 同社ではリコールについて「VAIOカスタマーリンク・パーソナルコンピューター VAIOバッテリー交換プログラム特設窓口」を設置。フリーダイヤル「0120-151-133」で、平日は10時-21時、土・日・祝日は10時-17時まで問い合わせを受け付ける。なお、バッテリーパック交換の受け付けの開始時期については、11月7日にVAIOホームページで公開するとしている。

 同社では、「VAIOは、電池セルが過剰発熱や発火に至らないよう、各種の安全施策を考慮したシステム」としながらも、「より一層ご安心いただくことを最優先とし、自主交換プログラムを実施」することにした、としている。