ソリッドアコースティックス(ソリッドac、川上巌社長)は10月16日、360度無指向性の12面体スピーカーシステム「#1019(ワンオーワンナイン)」を10月19日に発表すると発表した。価格は84万円。色はブラック。全国の家電量販店などで販売する。

 ソリッドアコースティックス(ソリッドac、川上巌社長)は10月16日、360度無指向性の12面体スピーカーシステム「#1019(ワンオーワンナイン)」を10月19日に発表すると発表した。価格は84万円。色はブラック。全国の家電量販店などで販売する。


 03年に発売した12面体スピーカーに、アンプ、サブウーハーを加えて販売するもの。正12面体の各面にフルレンジのスピーカーユニットを搭載し、無指向性で音を出すのが特徴。きょう体にステンレスを使用しユニットには高性能磁性体ネオジウムを使用。防磁設計のため、ディスプレイの近くに置いても画面への影響がない。

 アンプには、「真空管デジタル・ハイブリッドアンプ」を採用。プリアンプ部に真空管「12AU7」を使用し、パワーアンプ部にはデジタルアンプを使ったハイブリッド設計とした。真空管特有の骨太で暖かみのある音色を活かしながら、高効率のデジタルアンプでパワフルな音を出力。インプットセレクターやイコライザーのON/OFFスイッチも備えた。

 また、アンプ部に専用端子を新たに増設し、自社開発のサブウーハーをシステムに加えた。サブウーハーはキャビネットの内部に20cmユニットを搭載し、歪みの少ない低音再生を実現する。

 12面体スピーカーは、許容入力100W、重さ2.6kg(1本)。サイズは幅186×奥行き186×高さ186mm。アンプは、出力100W+100Wで入力端子がRCA-PIN×4、出力端子はREC OUTがRCA-PIN×1、SW OUTがRCA-PIN×1、SPターミナル。サイズは幅486×奥行き261×高さ88mm。重さは6.2kg。サブウーハーは、定格入力80Wで、アンプ部含むサイズは幅270×奥行き340×高さ388mm、重さは11.8kg。