インフォコムのグループ会社イメージシティは、株式市場が開く30分前から、本日の注目銘柄情報などを携帯電話に配信する株式情報提供サービス「1億円作る!仁科剛平の株」を開始した。

 ダイヤモンド社発行のベストセラー「インターネットのミニ株取引から始めて株で1億円作る!」や、日経CNBCテレビでの株式相場解説で知られる経済ジャーナリストの仁科剛平氏による株式情報提供サービス。さまざまなファンダメンタルズ指標をベースとして割安銘柄を抽出する、仁科氏独自の「妥当株価計算システム」を駆使して選定した注目銘柄を紹介するほか、選定された銘柄の株価の動きを仁科氏がテクニカル分析し、売買出動のタイミングに関する情報まで盛り込む。

 コンテンツは、仁科氏が分析した本日の相場動向観測と注目銘柄情報を提供する「本日の注目銘柄情報」や「新規上場銘柄情報」、ユーザーからのリクエストランキング上位銘柄について診断する「銘柄診断コーナー」など。相場が始まる30分前に、登録したメールアドレス宛てに「本日の注目銘柄情報」を送信する通知サービスも提供する。

 10月12日から、KDDIの「Ezweb」の公式サイトとしてサービスを開始した。利用料は月額315円で、サービス利用開始月は無料。さらに11月1日からは、ソフトバンクモバイルの「Yahoo!ケータイ」の公式サイトでも提供する予定。