ベンキュー ジャパン(マーティン・モーレ社長)は、応答速度5msの19型ワイド液晶ディスプレイ「BenQ FP92W」を10月16日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万2800円前後の見込み。

 アスペクト比が16:10のワイドタイプで、5msの高速応答を実現した液晶パネルを搭載し、動きが早い映像コンテンツでも残像感の少ない、輪郭のはっきりしたシャープな画質で再生できるのが特徴。映画鑑賞から業務用途まで幅広く利用できる。解像度は最大1440×900ドット(WXGA+)で、輝度は300cd/m2、コントラスト比は700:1、視野角は左右170度、上下160度。

 接続インターフェイスは、アナログのミニD-Sub15ピンとデジタルのDVI-Dを装備する。本体サイズは幅450×高さ366×奥行き170mm、重さは4.7kg。