NECは10月11日、省スペースきょう体を採用したA3対応カラーレーザープリンタ「マルチライタ2900C」を発表した。11月1日から出荷を開始する。価格は14万8000円。

 高速モノクロ印刷が可能で、モノクロ時の最高印刷速度は毎分35枚、カラー時は毎分8枚。独自の転写技術を採用し、転写時のトナー飛散を最小化した。また小径で均一形状のEAトナーを採用し、クリアでにじみのない高画質カラー印刷が可能。出力解像度は9600dpi相当(600dpi)×600dpi。

 内部の熱対流によって自然吸排気を行うため冷却ファンがなく、印刷待機時に気になるファンノイズがない。基本構造では、樹脂フレームと高密度部品配置を採用することで本体の小型化を実現。本体サイズは幅499.5×奥行き534×高さ407mm、重さは約41.6kg。

 インターフェイスとして、USB2.0、IEEE1284規格準拠双方向パラレル、10/100BASE-TX対応LANを装備した。対応OSはWindows XP/2000/NT 4.0/Me/98SE/98/95、Windows Server 2003、MacOS X 10.3.9以降。