アイエヌエックスジャパン(INX、牧田惠美子代表取締役)は、SDメモリーカードの上位規格「SDHC」に対応したSDHCメモリーカード「INX-SDHCシリーズ」を10月下旬に発売すると発表した。

 容量ラインアップは4GBと8GBの2モデル。価格はオープンで、実勢価格は4GBモデルが2万4000円前後、8GBモデルが4万円台後半の見込み。

 「INX-SDHCシリーズ」の転送速度は4GBモデルが4MB/秒以上(クラス 4対応)、8GBモデルが2MB/秒以上(クラス 2対応)の速度を保証する。またSDMI規格準拠の著作権保護機能にも対応する。

 「SDHC」とは、「SD Ver2.00」に準拠したSDメモリーカードの上位規格。ファイルシステムに「FAT32」を採用しており、最大容量32GBまでの製品化が可能。