NECは10月10日、ビジネス向けノートPC「VersaPro(バーサプロ)シリーズ」の新モデルで、指紋センサーを搭載した「VersaPro タイプVW」「同VR」「同VE」の3モデル10機種の販売を開始し、10月16日から順次出荷すると発表した。

 3モデルともセキュリティ機能を強化し、全機種に指紋センサーを内蔵した。「VW」「VR」モデルでは非接触IC「FeliCa(フェリカ)」用のポートも装備し、電子マネー「Edy(エディ)」のカードやEdy機能搭載の携帯電話をOSのログイン時などのIDやパスワード代わりとして使用できる。また、FeliCaカードのリーダー/ライターとしても利用可能。

 「VW」モデルは15型の液晶ディスプレイを搭載。最大解像度が「UXGA」「SXGA+」「XGA」対応のパネルを選択できる。CPUはインテルのデュアルコアCPU「Core 2 Duo T7400 (2.16GHz)/T7200 (2GHz)/T5600 (1.83GHz)/T5500(1.66GHz)」から選べる。メモリは512MB-2GBまで搭載できる。

 「VR」モデルは15型の液晶ディスプレイを搭載し、最大解像度は「SXGA+」「XGA」いずれかを選択可能。CPUは「Core Duo T2500(2GHz)/T2300E(1.66GHz)」「Celeron M430(1.73GHz)」を用意した。メモリは256MB-2GBまで搭載可能。

 「VE」モデルはCPUが「Core 2 Duo T5500(1.66GHz)」または「Celeron M430(1.73GHz)」。液晶ディスプレイは15.4型のWXGA対応、14.1型のXGA対応から選ぶことができる。メモリは512MB-2GBまで搭載できる。

 価格は「VW」モデルが16万5000円から、「VR」モデルが13万円から、「VE」モデルが11万2000円から。