オンキヨーは、iPodを直接本体に差し込める専用ドックを搭載したCDチューナーアンプシステム「AERO Sound System(エアロ・サウンドシステム)/CBX-Z1」を11月30日に発売する。価格はオープン。直販サイト「オンキヨーサイバーショップ」では、発売1週間前から先行予約を開始する。

 オンキヨーは、iPodを直接本体に差し込める専用ドックを搭載したCDチューナーアンプシステム「AERO Sound System(エアロ・サウンドシステム)/CBX-Z1」を11月30日に発売する。価格はオープン。直販サイト「オンキヨーサイバーショップ」では、発売1週間前から先行予約を開始する。

 CDプレーヤー、FM/AMチューナー、iPod専用ドックを搭載した一体型サウンドシステム。iPodはドック経由で充電も可能で、付属のリモコンで、電源ON/OFFや再生・選曲といった操作も行える。

 音質面では、高級スピーカーで培った独自の低音増強技術「AERO ACOUSTIC DRIVE(エアロ・アコースティックドライブ)」を搭載。不要なノイズの放出を防ぎ、クリアで量感豊かな低音再生を実現する。スピーカーユニットには高級振動板OMFコーンを採用し、スピーカーとアンプ/キャビネットを独立させることで、豊かな音楽再生を可能にした。

 スヌーズ機能付きのプログラムタイマーやスリープタイマー機能なども備え、目覚まし代わりにも使用することも可能。このほか、ボリュームに応じてブースト量を調整する「BASSコントロール機能」、4モードのプリセットイコライザー機能、最大25曲まで記憶するCDプログラム再生、ランダム・リピート再生などの機能を搭載した。PCM記録した音楽用CD-R/RWの再生にも対応する。実用最大出力は5W+5W。

 本体サイズは横幅435×高さ138×奥行き232mm。電源コードを差すだけでセッティングできるため、キッチンやベッドルームなど、これまで本格オーディオが置けなかったスペースにも設置できる。