三菱電機は10月10日、液晶テレビ「REAL(リアル)」で、デジタルチューナーを搭載しない32V型「LCD-R32MX55」を10月21日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は18万円前後の見込み。

 三菱電機は10月10日、液晶テレビ「REAL(リアル)」で、デジタルチューナーを搭載しない32V型「LCD-R32MX55」を10月21日に発売すると発表した。価格はオープン。実勢価格は18万円前後の見込み。

 画素数が水平1366×垂直768のワイドXGA液晶パネルを採用。視野角は上下左右176度で、地上アナログ放送チューナーのみを搭載する。画像処理回路には「Diamond EngineIV」を搭載。デジタルハイビジョン放送のノイズ感を低減するほか、暗いシーンでの黒つぶれを抑え、明るいシーンでは白つぶれを防止する「DLE(ダイナミックレベルエクスパンダー)III」、画面内容に合わせバックライトを自動制御する「IBC(インテリジェントバックライトコントロール)」などの機能を備える。

 また、部屋の明るさや視聴年代層に応じた画質に調整する「家庭画質モード」を搭載。部屋の明るさに合わせて、画面の輝度・コントラストを自動調整するほか、「ジュニア」「シニア」といった視聴者設定をすることで、年代層に応じた適切な明るさに自動設定することもできる。パソコン入力時には、動画にも適応する映像用モードも設けた。

 主電源切り時の電力をゼロにしたり、リモコン待機時の電力を0.2Wに抑えるなどの省エネ設計も施した。スタンドを装着しない場合で、サイズは幅79.6×高さ54.8×奥行き13cm。