プリンストンテクノロジー(プリンストン、池田譲治社長)は10月5日、携帯電話やiPodが充電できる外付けバッテリーパック「PMB-BP18」を10月6日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 プリンストンテクノロジー(プリンストン、池田譲治社長)は10月5日、携帯電話やiPodが充電できる外付けバッテリーパック「PMB-BP18」を10月6日に発売すると発表した。価格はオープンで、実勢価格は4980円前後の見込み。

 充電できるのは、携帯電話やiPodのほか、USB経由で充電するタイプの機器。500回以上の繰り返し充電が可能な1800mAのリチウムポリマー電池を内蔵し、本体の充電は、パソコンのUSB端子か付属のACアダプタで行う。

 携帯電話用に、NTTドコモのFOMAとソフトバンクのSoftBank 3G(旧vodafone 3G)に対応するケーブルと、KDDIのau CDMA 1X WINに対応するケーブルを同梱。iPod付属のDockコネクタケーブルを使用すればiPodも充電できる。

 本体をフル充電した状態で接続すると、携帯電話を2回ほど充電できるとしている。付属の滑り止めシートを本体のスタンド部に貼ることで、携帯電話をスタンドに立てかけて画面を見ながら充電することもでき、同社では、「ワンセグ放送を視聴できる端末の充電に最適」としている。

 大きさは幅56.3×奥行き95.6×高さ13.3mm、重さは75g。電池の残量は、本体上面のLEDが4段階で表示する。