レックスマークインターナショナル(レックスマーク、木下聡社長)は10月4日、コンパクトフォトプリンタ「Photo Jetprinter Lexmark P350(P350)」、写真対応のインクジェット複合機「Lexmark X5470 オールインワン・ステーション(X5470)」、インクジェットプリンタ「シンプルプリンタ Lexmark Z845(Z845)」を10月中旬から順次発売すると発表した。

 価格はすべてオープン。実勢価格は「P350」が1万2800円前後、「X5470」が1万7800円前後、「Z845」が9980円前後の見込み。発売日は「P350」が11月初旬、「X5470」と「Z845」が10月中旬。

 「P350」は2.4型のカラー液晶を搭載したフォトプリンタ。サイズは幅235×奥行き147×高さ127mm、重さは約1.5kg。持ち運びに便利なハンドルも備えた。従来機種に比べ、インクヘッドの大きさを1.5倍、インクを吹き出すノズル数を約2倍に増やすことで、L版の写真で約75秒の高速印刷を実現した。

 新開発の顔料インク「43」と専用紙「Perfect Finish」を採用し、速乾性、耐水性、保存性を高めた。プリントした写真は100年以上、アルバムでは200年の保存が可能。「Perfect Finish」は20枚付属する。

 PictBridge(ピクトブリッジ)に対応し、メモリーカードスロット、USBポートを装備。携帯電話のBluetooth通信にも対応する。このほか、赤目補正機能、カラー効果機能、画像修正機能なども搭載した。

 「X5470」はプリント、コピー、スキャン、ファックス機能を搭載したスタンドアロン型の複合機。ファックス機能として33.6kbsモデム内蔵し、ナンバーディスプレイにも対応する。ファックス番号は最大89件まで登録することが可能。

 4色インクを採用し、オプションを使用することで6色印刷にも対応する。印刷解像度は4800×1200dpi。印刷速度はモノクロで毎分25枚、カラーで毎分18枚の高速印刷が可能。PictBridgeに対応し、メモリーカードスロット、USBポートを装備する。

 「Z845」は独立ブラックインクを採用した単機能インクジェットプリンタ。4色インクを採用し、オプションで6色印刷にも対応。フチなし印刷もできる。印刷速度はモノクロで毎分24枚、カラーで毎分18枚。印刷解像度は4800×1200dpi。

 また、同社製品では初めてカートリッジ返却プログラムに対応しており、使用済みカートリッジを専用封筒に入れ、郵便ポスト投函することで、カートリッジをリサイクルに出すことができる。