ロジクール(青柳マテウ社長)は10月2日、30万画素のCMOSセンサーを搭載したノートPC用Webカメラ「Qcam for Notebooks(QV-400N)」を10月6日に発売すると発表した。価格はオープンで、同社の直販サイト「ロジクールストア」の価格は3980円。

 静止画は1280×960ピクセル、動画で640×480ピクセルの撮影が可能。動画のフレームレートは1秒間で最大15フレーム。幅70×奥行き29×高さ56mm、重さ55gとコンパクトきょう体を採用した。パソコンとはUSBで接続する。

 マニュアルのフォーカスリングを採用しており、PCの前だけではなく、広範囲を撮影対象にすることが可能。撮影角度を上下左右に調節もできる。画像のちらつきを低減する「アンチフリッカー」機能も搭載した。専用キャリングケースが付属する。対応OSはWindows XP/2000/Me/98SE。

 「QV-400N」とヘッドセットを同梱した「Qcam for Notebooks with Headset(QV-400NHS)」も10月6日に発売する。価格はオープンで、オンラインストア価格は4980円。

 ヘッドセットは、マイク部分に人間の声音帯域である350Hzから7000Hzまでの周波数以外の音を遮断する「MicroNCAT2テクノロジー (Micro Noise Cancellation and Amplification Technology)」を搭載。クリアでノイズの少ない音声入力が行える。