ソフマップ(野口進社長)は9月13日、MCJ(浅貝武司社長)とのコラボレーションPC「LuvMachines Sofmap Edition」の秋モデルで、インテルのデュアルコアCPU「Core 2 Duo」を搭載したデスクトップPC2機種を9月中旬に発売すると発表した。

 ラインアップはエントリーモデル「Lm-C6316SD」と、最新3Dゲームも快適にプレイできるハイパフォーマンスモデル「Lm-C6630SD」の2機種。価格は「Lm-C6316SD」が9万4800円、「Lm-C6630SD」が14万9800円。ソフマップの店舗とオンラインショップ「ソフマップ・ドットコム」で販売する。モニタは別売り。

 「Lm-C6316SD」は、CPUに「Core 2 Duo E6300(1.86GHz)」を搭載。メモリが1GB、HDDは160GBで、音楽ファイルのエンコード作業や、デジタルカメラで撮影した画像の編集作業が快適に行える。

 「Lm-C6630SD」は、CPUに「Core 2 Duo E6600(2.4GHz)」、グラフィックボードには高解像度でよりスムーズな3D描画が可能な「nVIDIA GeForce7600GT」を採用。最新のゲームで重要とされる高い処理能力とグラフィック描画性能にも対応できるようにした。1GBのメモリ、320GBのHDDを搭載する。

 2機種とも2層書き込み対応のDVDスーパーマルチドライブ、メモリースティックやSDメモリーカードなど5種類のメディアに対応するマルチカードリーダーを装備した。OSWindows XP Home Edition SP2。