アイ・オー・データ機器(I・Oデータ)は、地上デジタル放送(地デジ)と、スカイパーフェクTV!(スカパー!)に対応したデジタルチューナー「HVT-ST200」を9月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「ioPLAZA」での販売価格は2万9800円。

 手持ちのアナログテレビで「地デジ」と、通信衛星を利用した有料衛星放送サービス「スカパー!」が見られるボックスタイプのチューナー。ビー・エイチ・エーと共同開発したEPG(電子番組表)を搭載し、付属のリモコンを使ってEPG画面からの録画予約や番組視聴ができる。

 スカパー!用チューナーとしては初めてD3(1080i)出力に対応。D3入力に対応したテレビに接続すれば、標準画質(SD画質)が多い「スカパー!」の映像を、より精細に表示できる。接続したテレビ画面に合ったサイズに映像ソースの縦横比を自動で調整する「フィット機能」も備えた。

 本体サイズは幅280×高さ60×奥行き248mm。「地デジ」と「スカパー!」の視聴には、それぞれ対応するアンテナが必要。地上デジタル放送のデータ放送、110度CSデジタル放送(スカパー!110)には対応していない。

 I・Oデータでは、製品を購入したユーザーを対象にスカパー!専用アンテナを5000円で販売するほか、アンテナ購入後、スカパー!に新規加入した場合に視聴料など5000円分をプレゼントするキャンペーンを07年3月31日まで実施する。