バッファローは9月6日、8ボタンの折りたたみタイプなど、連射機能搭載のUSB接続ゲームパッド3モデルを9月中旬に発売すると発表した。

 バッファローは9月6日、8ボタンの折りたたみタイプなど、連射機能搭載のUSB接続ゲームパッド3モデルを9月中旬に発売すると発表した。

 「BGC-UDM801シリーズ」と「BGC-UAM801シリーズ」は、折りたたんで携帯できる8ボタンのUSBゲームパッド。PCとはUSBで接続し、巻き取り式のUSBケーブルを採用する。本体を広げたときに、固定できる機構を採用。連射機能も搭載する。「BGC-UDM801シリーズ」はデジタル対応。「BGC-UAM801シリーズ」はアナログスティックを装備したアナログ対応モデルで、連射・振動機能を搭載する。本体カラーはそれぞれシルバーとブラックの2色。価格は各2783円。

 「BGC-UCF1204シリーズ」は、連射・振動機能を搭載し、アナログ・デジタル両対応のUSBゲームパッド。フィット感のよいラバーグリップ採用。ボタン数は12で、PS/PS2の標準ゲームパッド(コントローラ)と同様の配列とした。2本のアナログスティックを装備し、アナログとデジタルはゲームに合わせて切り替え可能。複数の連続する操作をまとめて登録できる「マクロ機能」も搭載する。本体カラーはシルバー、ブラック、ホワイトの3色。価格は2783円。