アスキーソリューションズ(田北幸治社長)は、クロスランゲージ(古賀勝夫代表取締役)の英語・欧州語翻訳ソフト「翻訳ピカイチ2007 スタンダードfor Macintosh」と「翻訳ピカイチ2007 プロフェッショナルfor Macintosh」を10月6日に発売する。価格は、それぞれ9240円と1万7640円。

 Windows版に搭載する「三面エディタ」を搭載。三面エディタは、日本語から英語の翻訳時に、「原文の日本語」「翻訳結果の英語」「翻訳結果を逆翻訳した日本語」を三面並列で表示できる。そのため、日本語特有の主語の省略や倒置などで、原文と逆翻訳した日本語が異なる場合、原文に手直しを加え再翻訳することで、精度の高い翻訳結果を得られる。

 Mac OS X標準のインターフェイスであるメニューバーに「翻訳ピカイチメニュー」が常駐し、「ブラウザ翻訳」「エディタ翻訳」「ワンポイント翻訳」の各翻訳機能をすばやく起動できる。英語-日本語、日本語-英語の翻訳に加え、欧州5言語と日本語の翻訳が可能。

 翻訳辞書の語彙数は、基本語辞書235万語に加え、専門語辞書として「日外科学技術専門語辞書」180万語を収録。プロフェッショナル版ではさらに「20分野パーソナル専門語辞書」100万語を追加で収録した。対応OSはMac OS X v10.3.9-v10.4。