キヤノン(内田恒二社長)は9月5日、オフィス用カラー複合機「Color imageRUNNER(カラー・イメージランナー)」で、「キヤノンColor imageRUNNER iR C3380F/C2880F」の2シリーズを9月下旬に発売すると発表した。

 ラインアップは「C3380F」「C2880F」と、オプションを搭載することでスキャナ・プリント機能を利用できる「C3380」「C2880」の計4モデル。税別価格は、「iR C3380」が133万円、「iR C3380F」176万円、「iR C2880」118万円、「iR C2880F」161万円。

 「iR C3380F/C2880F」は、4ドラム方式の新開発「スマート4レーザーエンジン」やカラーオンデマンド定着方式を採用。幅565mmのコンパクトなきょう体にスリープ時3Wの低消費電力を実現した。第3世代の画像処理システム「カラーiRコントローラ」を採用し、「コピー」「プリンタ」「スキャナ」「ファクス」のデータを高速・高精細で処理できる。

 出力速度はA4横サイズの場合、「iR C3380F/C3380」がカラー毎分30枚、モノクロ毎分33枚、「iR C2880F/C2880」は、カラー毎分26枚、モノクロ毎分28枚。

 別途、拡張オプションを購入すれば、作成者の特定や改ざんの検証が行える電子署名付きPDFの作成、地紋印字、個人認証なども行える。