ヴァル研究所(鈴木和夫代表取締役)は9月5日、「駅すぱあと バージョンアップ(2006年10月)」を発売すると発表した。価格は3675円。期間は10月5日-11月30日、本数は1万本と限定で販売する。

 新製品は「駅すぱあと(2006年7・8月)」で強化した「高速バスの探索機能」に、高速バス専用路線図2種類を収録。検索結果と空席照会・チケット予約サイト「発車オ?ライネット」「ハイウェイバス ドット コム」にリンクする機能も新たに追加した。

 9月1日の京王電鉄ダイヤ改正、9月25日に予定されている東京急行電鉄、東京都交通局、横浜高速鉄道のダイヤ改正、10月1日予定の東海旅客鉄道(JR東海)のダイヤ改正の情報を収録。また、千葉レインボーバス、千葉中央バス、伊豆箱根バス、奈良交通の4社の路線バス情報も追加した。対応OSはWindows XP、2000。

 このほか、06年4月に発売した製品の特別付録だった動画コンテンツ「街道紀行」の新作「奈良・吉野路編」を収録する。今回は桜の名所である吉野を目指す「奈良・吉野路」の風景や宿場町の映像を楽しめる。収録時間は約15分。