クレオ(土屋淳一社長)は9月5日、はがき作成ソフトと名刺読取ツール、名刺スキャナをセットにした「筆まめ名刺管理2+汎用カラースキャナ」を10月6日に発売すると発表した。価格は1万4980円。

 セット内容は、はがき作成ソフト「筆まめVer.17」、名刺読取ツール「筆まめ名刺読取ツールVer.2」、A6カラースキャナの3点。スキャナで名刺を読み込み、「筆まめ名刺読取ツールVer.2」でOCR(文字認識)してテキストデータに変換、「筆まめVer.17」の住所録で管理することができる。

 「筆まめ名刺読取ツールVer.2」には、メディアドライブ製の最新名刺認識エンジン「名刺認識ライブラリv.5.0」を搭載。名刺の傾きなどがあっても自動で補正する。文字が間違って認識された場合でも、読み取り画像を見ながら修正できる。

 カラースキャナは最大A6のハガキサイズまで読み取り可能で、名刺やL版紙焼き写真イメージの読み取りなども行える。読み取り解像度は600dpi×600dpi。本体サイズは幅150×奥行き68×高さ28mm、重さ約150g。