セイコーエプソン(花岡清二社長)は9月5日、小型プリンタ「カラリオ ミー」の新モデル3機種を、エプソン販売(真道昌良社長)を通じて9月中旬から順次発売すると発表した。価格はいずれもオープン。

 デジタルカメラやカメラ付き携帯電話で撮影した画像が手軽に印刷できる小型のプリンタで、CD/DVDドライブを搭載した最上位機「E-700」、2.5型液晶を搭載しL判1枚35秒の高速印刷が可能な「E-500」、簡単な操作とシンプルなデザインの「E-300」の3モデルを発売する。キッチンやリビングルームなどさまざまな利用シーンに調和するよう、シンプルで凸凹のないキューブ型の新デザインを採用。見やすく大きいカラー液晶モニタに写真と操作手順が表示されるため、写真選びからプリントアウトまで簡単に操作できるのが特徴。

 画像処理技術「オートフォトファイン!EX」を採用し、逆光や色かぶりなどの人物写真撮影を自動的に補正し、好ましい色でプリントできる。インクには新開発の「つよインク200」を採用。耐オゾン性25年、耐光性50年、アルバム保存で200年と保存性能が大幅に向上した。またL版サイズよりも大きい「KGサイズ(はがきサイズ)」の印刷にも対応する。

 「ダイレクト印刷機能」は、4スロット19タイプのメモリカード、USB接続(PictBridge/USB Direct-Print)に標準で対応。「E-700」「E-500」は、高速赤外線通信規格「IrSimple」に対応し、オプションで「Bluetooth」も使用できるため、ほとんどのデジタルカメラやカメラ付き携帯電話からのプリントが可能。

 CD/DVDドライブを搭載した「E-700」は、メモリカードの写真データをCD-R/RWに書き込みバックアップをとったり、CDやDVDに入った写真データを読み込んでプリントすることも可能。このほか、「E-700」「E-500」には、ディズニーキャラクターなどのオリジナルフレーム18種類と、マークやコメントが書き込めるメモフレームなどの飾り素材18種類も内蔵した。

 実勢価格は「E-700」が3万円台前半、「E-500」が2万円台半ば、「E-300」が1万円台後半の見込み。