ワコム(山田正彦社長)は、入力エリアがA6ワイドのペンタブレット「Intuos3 PTZ-431W」を9月15日に発売する。2500台限定で、直販サイトや、家電・パソコン量販店などで販売する。価格はオープンで、同社オンラインショップ価格は1万9845円。

 ワイド型ディスプレイと同等の縦横比16:10の入力エリアで、直感的で違和感のない入力作業が行えるのが特徴。ワイド画面対応モデルは、高性能ペンタブレット「Intuos3(インテュオス スリー)」シリーズでは、A5ワイドサイズ「PTZ-631W」、A3ワイドサイズ「PTZ-1231W」に続く3機種目。

 「PTZ-431W」は、A6サイズの既存モデル「PTZ-430」と同じコンパクト設計を採用。広い場所を取れない作業現場や、ノートPCと組み合わせて使用する場合に適したモデルとなっている。

 読取分解能(ペンの細かい動きを読み取る性能)は0.005mmで、1秒間に最高200ポイントを読み取る。筆圧はON荷重30gから400gまで1024段階で、傾きはプラスマイナス60段階で認識。入力エリアを分割し、2つ以上のディスプレイに割り当てて使用することもできる。

 芯先は、書き味が異なるポリアセタール芯、フェルト芯、ストローク芯の3種類を標準装備。用途に応じて、「エアブラシ」「マーカー」など、オプションのペンを活用することで、表現力がさらに向上する。

 入力エリアは幅157.5×縦98.4mmのA6ワイド。本体サイズは幅270×縦216×厚さ13mm、重さは約0.8kg。対応OSは、Windows XP/2000、Mac OS X 10.2.8以降。