フォーカルポイントコンピュータ(フォーカル)は、青色LEDでエッジ部分が光るUSBハブ搭載マウスパッドやUSB有線マウスなどをセットにした「USBハブパッド ステルス」を9月に発売する。価格はオープンで、同社直販サイト「Focal Store」での価格は3480円。

 4ポートのUSB2.0ハブを搭載したライティングマウスパッドに、光学式USBマウス、巻き取り式USB2.0ケーブル、収納用のキャリングポーチをセットしたパッケージ。
 
 マウスパッドは、上部に4つのUSB2.0対応ポートを搭載し、バスパワー駆動のUSBハブとして使うことができる。さらに、青色LEDを内蔵しており、コンピュータとUSBで接続すると、クリスタルクリアのエッジ部分がブルーのライトで美しく光る。ライトはスイッチでオン/オフを切り替えることも可能。

 マウスパッド部分には、滑るようにスムーズなブラックカラーのステルスサーフェス、裏面には机にしっかりグリップする特殊ゴム素材を採用した。本体サイズは、幅232×高さ182×奥行き12mm、重さは約225g。

 USBマウスは、右クリックボタン、左クリックボタン、スクロールボタン、スクロールホイールを備えた光学式マウス。小型でどんな手でもフィットする持ちやすいデザインに加え、ホールド時のスリップを防止するラバーコーティングを施し、長時間使用しても疲れにくくした。PCと接続するケーブルは巻き取り式で、最大約70cmまで延長できる。本体サイズは、幅40×高さ143×奥行き25mm、重さは約40g。

 USBケーブルも同じく巻き取り式で、約105cmまで伸縮可能。キャリングポーチは、付属のマウスやUSBケーブルなど、すべてのアイテムを収納し持ち運ぶことができる。サイズは幅200×高さ330mm、重さは約5g。