サンリオ(辻信太郎社長)は、B5サイズのノートPC「ハローキティエプソンノートパソコン」を9月1日に発売した。価格は18万9000円。インターネット通販サイト「サンリオ・オンライン・ショップ」と携帯通販サイト「サンリオモバイルショップ」のみで販売。9月下旬以降に出荷を開始する。

 エプソンダイレクト製のノートPC「Endeavor NA101 White Edition」をベースに本体背面にはハローキティのデザインをあしらった。デザインは、ホワイトを基調とした「クラシックタイプ」、ピンクを基調とした「モダンなタイプ」を用意する。テーマチェンジャーを搭載し、2種類のハローキティの壁紙、アイコン、マウスポインタ、スクリーンセーバーを好みで切り替えることができる。

 CPUはインテルの「Celeron M」超低電圧版423(1.06GHz)で、メモリが512MB、HDDは40GB。ディスプレイは12.1型TFTカラー液晶。CD-R/RWとDVD-ROMのスリムコンボドライブ、100Base-TX/10Base-T対応ネットワーク機能を搭載する。

 サイズは幅28.1×奥行き23.7×高さ3.5センチで重さは約1.27kg。バッテリー駆動時間は約5時間。別売りでハローキティのパソコンバッグも2940円で販売する。