ラナ(鈴見純孝社長)は9月1日、「ドラえもん」をデザインした腕時計「ドラッチLTD」を9月3日に発売すると発表した。初代の「どこでもドア」「ハーフスケルトン」を復刻。それぞれ2112本限定で、同社直販サイト「ラナタウン」と協力ネットショップで販売する。税別価格は2万1120円。

 ラナ(鈴見純孝社長)は9月1日、「ドラえもん」をデザインした腕時計「ドラッチLTD」を9月3日に発売すると発表した。初代の「どこでもドア」「ハーフスケルトン」を復刻。それぞれ2112本限定で、同社直販サイト「ラナタウン」と協力ネットショップで販売する。税別価格は2万1120円。

 ドラえもん腕時計「Doratch(ドラッチ)」シリーズ発売10周年を記念し、今でも人気の高い初代モデルを復刻した。同シリーズは97年から販売を開始。その後、毎年2本ずつ新製品を発売し、今年で10周年を迎えた。

 「どこでもドア」は、作品中のアイテム「どこでもドア」をモチーフにしたクウォーツ時計。文字盤部分がドアの形状をし、ドアを開くと時刻を確認できる。一方、「ハーフスケルトン」は機械式巻き上げ時計で、偏光フィルムにより、15秒ごに文字盤のドラえもんが現れたり消えたりする。また、今回の10周年記念モデルには、専用巻き上げパーツを同梱する。

 どちらも、ドラえもんをデザインした専用顔型ケース入り。時計の裏面には、限定シリアルナンバーを刻印する。

 設定上のドラえもんの生年月日は2112年9月3日。「ドラッチLTD」は、その誕生日9月3日を記念して販売するもので、さらに誕生年「2112年」にちなんで販売本数と価格を設定したという。